Cento Dieci
  • facebook
  • twitter
  • Instagram
私たちの健康や見た目、毎日の生活というのは、普段口にする“食べ物の質”に大き く左右されるものだと、私は強く信じています。つまり、農薬や環境汚染などの影響のないクリーンな食材を摂ることで、私たちの体は強くキレイになれるのです。

Chento Dieciで使われている食材は、真に完璧。
ここではピュア・ナチュラルなお料理を心から楽しむことができます。
伊藤シェフが作る“体が喜ぶおいしい料理”を 皆さんに是非一度食べていただきたいと思います。

August Hergesheimer

オーガスト ハーゲスハイマー
August Hergesheimer

栄養科学博士 株式会社アビオス代表

1962年、福島県生まれ。アメリカのサンディエゴ州立大学で医学を学ぶ。
長年の予防医学の研究から、「体は自然の力で回復できる」との結論に達し、美容健康食品会社、アビオスを設立。アンチエイジングのスペシャリストとしてテレビ、新聞、雑誌などのメディアやセミナーでも活躍。著書に『3度の食事で老ける人、若返る人』(宝島社)、『ココナッツオイルが効く!』(主婦と生活社)、『スリムな身体で美しい人はこう食べている~オーガスト流ボディシェイピング』(中央公論新社)など多数。
伊藤

オーナーシェフ 伊藤 雄士

高校卒業後、赤坂の寿司店で5年働いた後 イタリア料理へ転向。
その後渡伊し1年6か月本場イタリアで修業を積み帰国後、都内のレストランで料理長を務めた後、代々木上原にosteria ITOをオープン。
雑誌やTV等に多数掲載して頂き6年ご愛顧頂きましたが「人の身体は食べた物でできている」という事に気付き、より安全な、より健康な食事が出来るレストランへとコンセプトを変え2014年11月に店名を110Cento Dieci(チェントディエチ)と改名し オーガニックレストランとしてリニューアルオープン。